上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.05 DVD『UDON』
【ストーリー】
田舎暮らしに嫌気がさし、BIG!になるため讃岐を飛び出しN.Y.に渡米していた松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、案の定、夢半ばで挫折し故郷の田舎町に戻った。
借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に、タウン情報誌で働く編集者の恭子(小西真奈美)が現れる。
香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに地元の名産品“うどん”の魅力を感じ始める。


【感想】
ひさしぶりに邦画を見ました。 いい映画でした!
うどんはもちろん食べたくなるし、登場してくる人々(実際うどん店を営んでいる人も複数登場してるよね?)の、素朴(←ここかなり強調)な温かさが、垣間見られ、うどんを食べたように温かい気持ちになりました。
今度・・・うどん巡りをしてみたいと思う美味しい&温かい良い作品でした。

最近、ストレスなどで ほっとしたいな~とため息のでる人にオススメです!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。