上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.25 DVD『ゴシカ』
【ストーリー】
刑務所の精神病院で働く優秀な犯罪心理学者のミランダ(ハル・ベリー)。
患者の中には、事実とも作り話とも判断つかない恐ろしい拷問や暴力を告白し、ミランダを混乱させる危険な女性もいた。
ある夜、ミランダは帰宅途中に奇妙な少女と遭遇し、そのまま記憶をなくしてしまう。
やがて、意識を取り戻した彼女は、最愛の夫ダグラス(チャールズ・S・ダットン)が殺され、自分がその容疑者となり逮捕されたことを知る。
事件当時の記憶がまったくない彼女の身に、いったい何が起こったのか?


【感想】
上映時間97分と短いながらも、内容が濃い。
ん~、わたしには内容が難解でした・・・ なのに、惹きこまれていく作品でした。
ハル・ベリーとペネロペが共演していたなんて知らなかったー!
ペネロペ超若っ!!! 若すぎて?幼すぎて?わからなかった(◎o◎;)
少し甘めのサイコホラー・サスペンス・シックスセンスっぽいかな?
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。