上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.23 毎日一生懸命
東北地方地震が起きた時は、子どもを抱えて、ドアにつかまって ただ揺れがおさまるのを待っていました。
時間がすごく長く感じました。
築15年の木造アパートは揺れ、もしかしたらこのまま崩れちゃうのかななんて思いました。
結局、何一つ倒れた家具も、壊れた食器もなく、親子ともにケガもなかったです。
断水に近い状態の水と、余震、計画停電、そして今日は汚染された水の問題で 毎日ドキドキしています。
そんな中、16日に6時間に及ぶ義母の大手術も終わり、今はICUから早くでてこれるようになるのを待っています。

いろいろと不安が多い毎日ですが、自分なりにできることをし、一日を大切に、そして子供に不安を与えないようにしたいです。
今回の地震で、Ryuは地震をすごく怖がるようになりました。 たぶん、揺れるのが怖いのではなく、家中の家具、ガラスなどが一斉にカタカタ、ガタガタ音をだすからだと思います。
泣きながら走ってきて、10分くらいは全く離れようとせず、少しでも抱っこから降ろすと 思いっきり泣きます。

夫は、毎日義父と見舞いに行き、晩ご飯を義父と一緒に食べて帰るので(落ち込んで食欲のない義父が心配で。)当分は食事の撮影はないと思います。
来月もう一度、義母の手術があります。
早く、日本に、我が家に春が来ますように。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。