上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/14~5/24 入院前日から退院までの日々。。。
超長いです。
5/14 手術前日
・15:00に病院に行き、手術の流れを再度説明される
・アレルギーテスト、抗生剤テストを受ける
・赤ちゃんの心音を30分かけて確認
・午前0:00より水分摂取禁止(丸一日水を飲まないってどのくらい我慢が必要なのか心配でしたが、点滴で水分を摂取しているので喉の渇きは さほど気にならなかったです。)


5/15 手術当日
・朝9:00から点滴開始
・15:15筋肉注射
・尿道管を通す。 その後 手術まで一時間ベッドの上で待機
 これが一番辛かった、違和感ありあり。 入院中、帝王切開を受けた人二人に何が一番辛かった?って聞いたら、二人とも、尿道管を通した後の時間が一番辛かったとのこと。 今度もし手術で尿道管通すことがあったら、麻酔をしてもらうか、手術直前にしてもらおうと思う。 他の二人は尿道管通してから10分程で手術が始まったって(ー'`ー;)
・腰から麻酔を打つ

あまりの尿道管ショックで気力を全く失ってしまった私。 手術も怖くなかったし、とうとう子供と会えるドキドキ感も全く無くなって。。。 血圧が急降下し、上89下40とのこと
看護婦さんの「この血圧で手術は大丈夫でしょうか?」 先生「大丈夫」
なぬー! 手術中止されてたまるものかーと思いながら、手術開始5分後「りゅう」誕生。 はやっっ!

「りゅう」と対面しての一言。 「あら。」しか出なかった。 心の中では「意外とかわいいじゃん、髪の毛多いっ!」と思ってました。
SN3D020090515z.jpg


手術後
回復室で翌朝まで過ごす。 一時間間隔で看護婦さんが見回りに。
寝れるもんじゃない。 冷えピタや携帯音楽、清浄綿で手を拭いたり気分転換をする

5/16
・痛み止め、子宮収縮剤、抗生剤などの点滴
・看護婦さんに体を拭いてもらう
・尿道管を抜く(抜くのに苦痛はなかったです)
・流動食開始
・回復室から歩いて病室へ、歩行訓練開始です。(昨日切ったばかりなのに・・・)

5/17
・朝と夕方点滴が数本
・子宮収縮を進める内服薬を飲み始める

IMG_20090517a.jpg
IMG_20090517b.jpg
IMG_20090517d.jpg

りゅうの目が開きました~!
私は胃痛に悩まされ・・・

5/18
・点滴が1種類になる
・昼からとうとう普通食に、だけどムクミが引かないので減塩食に。
・今日からシャワーOK!
・夜から子供同室に。(病院は夜8:00までで面会終了なので夫が帰った後、一気に不安に。 まだ術後の痛みで体が思うように動かず大変(;´Д⊂)

IMG_20090518a.jpg
IMG_20090518b.jpg
IMG_20090518c.jpg
IMG_20090518d.jpg


りゅうが微笑むが写メがなかなか撮れず・・・


5/19
・とうとう点滴が全て外れ、内服薬のみに!
・なんと! サービスのエステを受けました。 だけどね、エステより眠くて眠くて・・・ 2時間半おきの授乳は目覚ましかけて必死に目をこすりながらです。 ほとんど母乳は出てないんだけどね(涙)
・午後からはミルクと母乳、栄養についての講習

IMG_20090519a.jpg
IMG_20090519b.jpg
IMG_20090519c.jpg
IMG_20090519d.jpg


5/20
・黄疸症状でりゅうは、光線治療に。 目に保護シールを貼られ、青い保育器(?)の中に入っている我が子に涙しました。 2時間半置きに搾乳し治療室へ運びました。 
SN3D20090520z.jpg

 黄疸の原因は便秘にあったようです。 うんちの量が少なくて、ヘモグロビンが~(忘れた)~のようです。

IMG_20090520a.jpg
IMG_20090520b.jpg
IMG_20090520c.jpg
IMG_20090520d.jpg


5/21
・朝、黄疸症状もおさまり、Ryuが戻ってきてまた母子同室生活へ・・・
・今度は頭痛に悩まされ・・・寝不足のせいだよね~。 入院中の人たちとお互いを励ましあいました。

IMG_20090521a.jpg
IMG_20090521b.jpg
IMG_20090521c.jpg
IMG_20090521d.jpg


5/22
・頭痛の原因は貧血。 薬を処方され、午後から少し頭痛が楽になりました&寒かった体も少し温まりました。 手術後から ずっと寒くて。
・退院後の生活の仕方について講習
・抜糸(痛くなかったー)
・病院からディナーのサービス
・お風呂の入れ方を見学

IMG_20090522a.jpg
IMG_20090522b.jpg
IMG_20090522d.jpg

5/23
やっと、笑顔を撮ることに成功!
20090523z.jpg


・沐浴の練習

IMG_20090523a.jpg
IMG_20090523b.jpg
IMG_20090523c.jpg
IMG_20090523d.jpg


5/24
・診察を受け、無事、退院許可が出ました。

入院中は、とってもとっても忙しかったです。 看護婦さんが昼夜問わず入室して点検していくし、講習会受けなきゃいけないした、授乳は2時間半置きだし、「りゅう」のちょっとした声に「なに?大丈夫?」と頻繁に起きるし、おむつ交換もするし、傷で思うように動けないし。
何が一番心細かったかと言うと、夫です。 入院した病院は平日、土日問わず家族、知人の面会は14:00~20:00まで。
どんなに仕事を早く切り上げても15~30分しか子供に会えない夫の後ろ姿を見て気の毒だったし、話したいことあるのに話し切れないし、帰った後、また眠れない長い夜を一人で慣れない子供の世話をするのは辛かったです。 毎日早く退院したいと思ってました。 これは他の入院してる人たちと気持ちは一緒でした。
看護婦さんは直ぐそばにいるから何も心配することはないんだけどね。

IMG_20090524a.jpg
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。